副作用

悪性リンパ腫 闘病記

抗がん剤治療で自覚出来ない副作用 ~骨髄抑制~

骨髄抑制は活力のある造血細胞が抗がん剤のターゲットとなり起きてしまいます。細胞の良し悪しの判断はまだ期待できず仕方ありません。感染症にかかり次の治療の邪魔にならない様、栄養に気を配り適度に運動、人込みは避けます。これだけの事で乗り越えました。
悪性リンパ腫 闘病記

抗がん剤治療による脱毛から生えてくるまで

悪性リンパ(DLBCL)の抗がん剤治療の副作用により抜け落ちた二度の脱毛。二度目は一気に喪失。今回もちゃんと生えてくれました。簡単な経緯をお伝えさせていただきます。同じ境遇の方、安心して大丈夫だと思います。私は二度、生え戻ってくれましたから。
悪性リンパ腫 闘病記

R-CHOP療法で自覚した副作用 ~脱毛~

悪性リンパ腫(DLBCL)の抗がん剤標準治療、R-CHOP療法を8回受けた間に自覚した副作用。抗がん剤治療といえば脱毛。齢50過ぎの親父。余り気にしていませんでしたが全部がツルっといかず、はげ散らかった感じがいただけません。
悪性リンパ腫 闘病記

R-CHOP療法で自覚した副作用 ~吐き気~

悪性リンパ腫(DLBCL)の抗がん剤標準治療、R-CHOP療法を8回受けた間に自覚した副作用。抗がん剤治療と聞けば、壮絶な吐き気との闘い。そんなイメージをお持ちの方多いのではないでしょうか?私は幸いにも吐き気を自覚する事が一切なかったんです。
悪性リンパ腫 闘病記

R-CHOP療法で自覚した副作用 ~しびれ~

悪性リンパ腫(DLBCL)の抗がん剤標準治療、R-CHOP療法を8回受けた間に自覚した副作用。私は一番に手指、足指のしびれ。そうお伝えします。髪の毛に重きを置かれる方もいらっしゃるでしょうけど。痺れの程度は幾分も軽減していますが今も残っています。
悪性リンパ腫 闘病記

私が経験した抗がん剤治療と副作用の概要。

私が経験した抗がん剤治療による副作用の症状をお伝えさせたいただきます。抗がん剤R-CHOP療法を8回、HD-MTX療法を2回施していただきました。自分では副作用は軽微だったと思っています。私のケースですが概要をお伝えさせていただきます。
タイトルとURLをコピーしました